デジタルX線 および デジタルX線テレビ検査

当院では、リアルタイムに胃や腸等の消化器の様子を映し出すデジタルX線
テレビを導入しています。わずかな病変も見逃すことはありません。
短時間で検査ができること、苦痛がないことなど、安心かつ効果的な検査が行えます。

          • x.jpg

より精度の高い診断が可能に

当院では、従来のレントゲン検査より精度が向上した、デジタルX線テレビ装置を
導入してし胃がん、胃潰瘍、大腸がんなどの診断に利用しています。
デジタルX線テレビの特徴として、次のようなことが挙げられます。

(1)苦痛が少ない検査なので安心して検査が受けられます。

(2)デジタル撮影画像は、コンピュータでクリアな画像処理がなされ、
従来では判別が困難だった部位がより鮮明に見えるようになりました。

(3)撮影処理時間が短いため、検査開始からその結果の説明までが短時間で終了します。